富国生命の、みらいのつばさ【増やす学資保険】

現在の経済事情を考えると結構納得する内容となっています。
まず、完全に貯蓄型商品とっているところが注目に値します。
これからの若いお父さんお母さんが、子育てをするにあたって何が一番心配かというと、それは「収入」。
今時の「少子高齢化」の一つの原因が、親の収入の行先の不透明さ・不安から子どもをたくさん養育できないといったものです。

また、少ない子供でも一人ひとりにしっかりお金をかけて高い教養を授けることが親の希望のようでもあります。
つまり、少子化でもお金がかかる。

そこに注目して貯蓄性の高い商品を他社に比べると後発ながらしっかりと開発し、世の中に出したところは、後発ゆえの他商品の問題点をクリアしたところもなかなかいいのではないでしょうか。

商品形態を見ますとS(ステップ)型とJ(ジャンプ)型に分かれます。
S型は一般の学資保険にみられるように、各年齢においてお祝い金と満期時に満期保険金が支払われるものです。
J型は大学進学時に保険料の支払をするもので、高等学校まで公立でという考えのご両親には安心のプランではないでしょうか。

S型、J型のそれぞれの保険金支払割合はパンフレットあるいはホームページで確認してください。
かなりの割合で保険金の支払がされていることに驚くと思います。
もう一つの特徴は、「兄弟割引」というものがあり、被保険者の兄弟がこの保険に加入している場合は、保険料の割引があります。
まるで携帯電話のサービスのようですが、これはこれで契約者である親からみれば、同じ内容のものを兄弟姉妹で保険加入できるので内容を把握しやすいというメリットがあります。
保険会社側の立場では、顧客の囲い込みといったところでしょうか。

いずれにしても、この学資保険はかなり貯蓄性が高いものであるにもかかわらず、お子様の医療の部分もしっかりした内容となっていて、かなりお買い得なものとなっています。